ひとときネット

hitotokint.exblog.jp
ブログトップ

阪口製材所 事務所改修工事

現在、ひとときネットの仲間で、
阪口製材所 事務所改修工事を進めています。
かなり古い木造2階建ての、
1階事務所を広くするために工事をおこないます。
d0342155_13451310.jpg

解体して分ったのですが、この建物は梁間2間半を丸太梁(たぶん桧)で飛ばした、
道場のような建物でした。
この大空間を、事務室2つ+トイレ+キッチン+風呂場に仕切って使用していました。
間仕切り壁は全て構造と関係なく、
1本の柱以外はすべて撤去可能でした。
解体期間はわずか2日間でした。
d0342155_13451312.jpg

大きな空間を確保しておいて、
構造と関係のない壁で間仕切りながら、長く利用する。
これは「吉野キューブ」で、提案していることです。
スケルトンインフィル等ということばが無い時代に、
すでに民家は躯体と間仕切り壁を分離していたのです。
いや~、教えられました。 
 
By:奥野
[PR]
by hitotokinet | 2010-08-05 17:07 | 現場レポート