ひとときネット

hitotokint.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

CUBE キューブとは?

吉野スタンダード「CUBE キューブ」で、
私が実現したかったことは、
断熱性能を確保した、出っ張り引っ込みのない、
高性能な立方体(CUBE)です。
こいつは優れ物で、窓を開けると風が通り、
木陰のような雰囲気を!
窓を閉めると、空調がコントロールしやすい、
魔法瓶のような箱が現れます。

将来は、外壁だけを守っていれば、
内部は構造と関係が無いので、自由に仕切る事が出来ます。

d0342155_13451486.jpg


内部は、こんな感じで、大きな箱でしょう!
真ん中の大黒柱を中心に、
傘のように空間を包み込み、
フリーな空間を作っています。

d0342155_13451430.jpg


中庭と一体となり、小さく建てて大きく暮らす!
外部を取り込んだ、広がりのある空間(構造計画)を実現しています。

この考え方を実際に見てください。
11月3日(祝)、7日(日) よろしかったら、見学してください。

(By 奥野)

[PR]
by hitotokinet | 2010-10-22 23:13 | 現場レポート

CUBE(キューブ) 祝・上棟

 吉野スタンダード CUBE(キューブ)
17日に上棟しました。
 
前日に土台を敷き、
まるで魔法のような上棟でした。
 

d0342155_13451427.jpg

  
単に棟を上げるだけでなく、
屋根野地板を張り、ルーフィングも貼り、
外壁の合板も貼り、家の形が見えるところまで1日で仕上がりました。
 
構造的に明白な、解りやすい建物を設計したつもりでしたが、
ここまで早くきれいに進むとは思っていませんでした。
ビックリ!
 
雨除けのブルーシートを張る手間で、
外壁合板を張ることが出来るという、
大工の判断も賢かったと思います。
これで、雨の心配が少なくなります。
 
この後、間柱を立て、窓開口を開けていきます。
  
d0342155_13451492.jpg

 
 いや!設計者が言うのもなんですが、
非常にきれいな、シンプルな、上品な形の建物だと思います。
削って、削って、ハードボイルドなきれいさを追求したつもりです。
構造的にも面白いことをチャレンジしているのですが、
それは後日、書かせていただきます。
 
本当に、チャンドラーも、ライアル、パーカー、そしてディック・フランシスもびっくりな、
ハードボイルドな住宅です。(削った分、より深い物になっていると思っています。)
 
削っていく作業は、飾り立てることの数倍の検討と勇気がいると思っています。
設計者が考えることと、住まい手がふくらましていくことのバランス判断なのでしょう。
作りすぎないこと、これが難しい!
 
11月3日(祝)7日(日)
構造見学会を実施します。
見てみたい!はなしを聞いてみたい!と思う方は、
ご連絡ください。地図を送らせていただきます。
 
阪口製材所
http://wood-sakaguchi.jp/
奥野浩徳設計工房
http://www.hi-ho.ne.jp/okuno/

奈良、大阪(実は、東京)で配布されていますフリーペーパー「やまとびと」の、
裏表紙にも案内を載せています。
こちらも見てやってください。

http://www.yamatobito.net/ 
 

(By 奥野)
 


[PR]
by hitotokinet | 2010-10-18 23:49 | 現場レポート

吉野スタンダード CUBE(キューブ)

今年は雨が多いような?それも、強烈な雨が・・・・。
そのなか、行いの良い人が居てくれるのか、
コンクリートを打つ日は雨が降りませんでした。
打った翌日に雨が降り、コンクリート養生としては、良い状態で基礎工事を終えることができました。
 
d0342155_13451451.jpg

 
基礎工事と並行して、
阪口製材所で木材を製材し、
奈良木建で、プレカットを行っています。
 
15日に土台敷き、
17日(日)棟上げを予定しています。
 
棟上げの後、落ち着いたところ、
11月3日(水・祝) 7日(日)に構造見学会を予定しています。
詳しいことが決まりましたら、ブログに掲載しますので、
また、見てやってください。
見学希望の方は、阪口製材所か、奥野浩徳設計工房にご連絡ください。
地図を送らせていただきます。
 
(By 奥野)
 
[PR]
by hitotokinet | 2010-10-09 15:02 | 現場レポート